読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そもそもなぜUE4でC++したいのか?

はじめに

あなたはなぜUE4のC++でゲームを作りたいのですか。
Blueprintではだめですか。
Unityではいけないのですか。

UE4&C++という選択肢は非常にクールです。
しかし、Unity&C#やUE4&Blueprintなどと比べ、とっつきやすさや開発速度が劣ります。
そのため、ゲームを作り上げる楽しさの部分においては、その他の選択肢と比べ劣っているという評価を下さざるを得ません。
UE4&C++という最高にクールな世界を覗く前にUE4&C++を利用する目的を確認してみましょう。

1-1. UnityではなくUE4でなければならない理由

それではUE4でなければならない理由について考えてみましょう。

  • C++を愛しているのでUE4しか選択肢がない
  • 3Dの最先端の技術に触れたい
  • 今後のトレンドはUE4である
  • 圧倒的美麗映像!
  • デザイナーがこれ使えってうるさい
  • etc...

1-2. BlueprintではなくC++でなければならない理由

  • 今までC++の開発に従事していた場合、今までのスキルを活かすことができる
  • Blueprintで主に開発しているが、どうしても速度が必要な場所がある
  • Blueprintでは使用できない機能を使いたい
  • ロジックはコードベースで管理したい
  • なにか問題があったときのチューニングがしやすい
  • 中~大規模開発でUE4を使用する
  • スマートフォンなどの端末の制約で使わざるを得ない
  • C++で書いたほうが楽しいイケメンプログラマである
  • C++で書いたほうが楽しい気持ち悪いただのオタクであるwwww
  • 難易度の高い方にロマンを感じる
  • C++俺の嫁
  • etc...

2. UE4ゲーム開発でC++が担う役割

UE4でロジックを組んでいく場合、BlueprintとC++を使うことができるためいくつか選択肢があります。

  • すべてBlueprintで実装する
  • Blueprintで使えない機能をBlueprintで使えるようにするプラグインだけC++で書く
  • Blueprintで実装すると速度的にボトルネックになってしまう部分をC++で書く
  • プログラマがロジックをC++で書き、ゲームデザイナーがBlueprintで実装する
  • 重要なゲームロジックはC++で書き、細かい部分についてはBlueprintで実装する
  • すべてのロジックはC++で書き、Blueprintをデータのコンテナとして活用する
  • すべてC++で書く

3. まとめ

ここまで読んでいる方はもちろん「今後のトレンドはUE4である」と思い「C++で書いたほうが楽しい気持ち悪いただのオタク」な方だと思います。
しかし、UE4を使う以上、C++を使っていったほうが良い場面や、Blueprintを使っていったほうが良い場面というのは必ずあります。
そのため、C++だけではなくBlueprintも毛嫌いせず学んでいけるとよいですね(自己暗示)