C++プロジェクトを作成してUEの世界を堪能しようぜ!

対象

C++初級者以上である人 UE4の読み方が「うえよん」ではないことを知っている人

環境

Windows10 Unreal Engine 4.11.2 Visual Studio 2015 Community

C++プロジェクトを作成しよう!

EPIC GAMES LAUNCHERを起動する。

f:id:u16kuma:20160513230344j:plain

開いたウィンドウの左上に「起動」ボタンがあるので押してUnrealEngineを立ち上げる。

f:id:u16kuma:20160513230416p:plain

プロジェクトブラウザが表示される

f:id:u16kuma:20160513230440p:plain

新規プロジェクトタブを選択し、「C++」を選択する
※ここでC++を設定しなくてもC++を書いていくことは可能だが、ここで設定しておくと楽なので推奨

f:id:u16kuma:20160513230501p:plain

ウィンドウ下部分の設定はお好みで設定して「プロジェクトを作成」ボタンを押すことでプロジェクトを作成することができる

f:id:u16kuma:20160513230542p:plain

こんな感じのウィンドウが開けば無事プロジェクトの作成ができている

f:id:u16kuma:20160513230654p:plain

作成されたプロジェクトに自動的に追加されたクラスを確認する
ウィンドウの下部分に表示されているコンテンツブラウザタブのフィルタの左に表示されているボタンを押すことで、ツリー表示されるようになりC++クラス階層も表示される

f:id:u16kuma:20160513230714p:plain

C++プロジェクトを作成したデフォルトの状態では「プロジェクト名GameMode」(プロジェクト名はここではMyProject)というクラスが作成されていることが確認できる

f:id:u16kuma:20160513230736p:plain